わたしたちについて

  • HOME
  • > わたしたちについて

ごあいさつ

スタッフ一丸となって
地域密着型の高度な専門医療をご提供

大病院とクリニックの良さを 地域医療に活かす。 大病院とクリニックの良さを 地域医療に活かす。

医療法人術徳会 霧島整形外科は整形外科の中でも脊椎脊髄疾患やスポーツ障害に特化した有床診療所です。当院の特徴は、クリニック特有の地域に密着したきめ細やかな対応と大病院レベルの充実した設備にあります。患者さんの痛みやしびれをいち早く取り除くためにも、当院でひと通りの検査ができるよう、検査設備の充実には特に力を注いでいます。地域の方々の健やかな暮らしを守るため、地域密着型の高度な専門医療をご提供します。


院長プロフィール    井㞍 幸成

霧島整形外科 院長

医療法人術徳会 霧島整形外科は整形外科の中でも脊椎脊髄疾患やスポーツ障害に特化した有床診療所です。迅速・的確な診断を行うために病院レベルの充実した設備を整えました。
患者さんの痛みやしびれをいち早く取り除くために、熟練した診療科専門医、充実した手術室設備を整え、経験豊富なスタッフを集めました。
また循環器内科専門医や神経内科専門医の協力を得て、徹底した術前検査を行い、術中・術後合併症を最小限にする体制を整えています。

また、全身麻酔は全例、麻酔科専門医の協力を得て、安全で安心な手術を行っております。術前より積極的なリハビリを行い、術後も継続したきめ細かい運動療法を行っております。当院は霧島市国分の中心地にありながら、目の前には田園が広がり、テラスからは遠く高隈山系の山並みを望むこともできる抜群のロケーションも好評です。

 


院長略歴
1987年 岐阜大学医学部卒業
1994年 鹿児島大学大学院修了(医学博士)
1994-5年 Utah州立大学 留学(骨粗しょう症の研究)
1998年 鹿児島大学医学部助手
2001年 鹿児島大学医学部講師
2003-5年 Harvard Medical School留学(軟骨変性の研究)
2007年 鹿児島大学大学院准教授
2008年 北海道大学医学部留学(脊髄腫瘍の手術研修)
2013年 今給黎総合病院整形外科部長(〜2014年8月)
2014年 医療法人術徳会 霧島整形外科 院長 
  • 日本脊椎脊髄病学会評議員・脊椎脊髄外科指導医
  • 日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
  • 日本リウマチ学会認定医・指導医
  • 日本脊椎炎学会評議員
趣味

海釣り、読書

医療法人術徳会 霧島整形外科へお気軽にご相談ください