各種検査について

霧島整形外科で行うことのできる各種検査


各種診断機器を用いた
迅速的確な診断を追及

各種検査について

当院では個々の患者さんに応じてきめ細かい放射線学的検査を行っております。臨床症状に合わせて、オーダーメイドの撮影をしています。例えば、骨粗鬆症性椎体骨折を疑う場合は、対象椎体に対してT1強調像、T2強調像、脂肪抑制像を選択的短時間で撮影します。
個人病院ならではの臨機応変な撮影を行い、疼痛・麻痺の原因を明らかにします。

機器と検査

MRI検査
MRI検査

当院は、鹿児島では初稼働となる最新の東芝製1.5T(テスラ)Elanを使用しています。高画質かつ短時間での検査が行えるため、MRI検査が苦手な方も安心して検査を受けることが出来ます。
また、全脊椎撮影も短時間で可能なため、症状と臨床所見から頚部から腰部までの撮影することもあります。


CT検査
CT検査

当院は、東芝製16列マルチスライスCT Alexionを使用しています。レントゲンでははっきりしない骨折や脊髄腔造影などで撮影しています。
もちろん、人体に害のない被ばく線量を用い、なるべく線量を落とし、尚且つ、より良い画像を提供することを心掛けています。


エコー検査

当院は東芝製nemio35を使用しています。手術前の心臓の検査や足の血管の詰まりがないかを検査しています。


筋電計

当院はNatas製neurologyを使用しています。末梢神経を皮膚上で電気刺激し、誘発された電位を記録し、伝達速度、振幅などを測定して、末梢神経疾患(脊髄を含む)の診断および病態の把握に活用します。脊髄手術においては,安全性を向上させるために全例術中モニタリングとしてMEPを測定しています。


その他の特徴
FPD

当院は、一般撮影検査で、撮影後のカセット交換が不要なFPDを使用しています。これにより、検査時間の短縮と被ばく線量の低減が可能となりました。

遠隔読影診断

当院は、医知悟システムによる遠隔読影を行っています。必要に応じて放射線専門医に読影をお願いしています。セキュリティーも万全で安心して画像を送ることができ,画像を送信した次の日には読影結果が返ってきますので、時間が掛からないのが特徴です。


検査までの流れ

来院(予約優先)

 

問診票の記入

 

必要に応じて画像診断

 

医師による診察

 

必要に応じて治療
※当院は予約優先となっております。待ち時間を減らし、スムーズに診察を受けていただくためにも事前にご予約いただきますよう、お願い致します。

フォームでのご予約・お問い合わせ

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせ
〒899-4341 鹿児島県霧島市国分野口東8-31
TEL. 0995-73-8840