新着情報

第10回 投球フォーム指導コース


第10回目の今回は、国分総合体育館をお借りして、投球コースを行いました。

昨年からのデータを見直し、方法を再検討し、内容を大幅に見直しての計測となりました。

地元高校生16名を対象に、
動画解析、三軸加速度測定、重心動揺計によるフォーム分析、
関連する機能面の数値化、
超音波エコーによるAOLの状態把握とOCDの早期発見を行いました。

寒い体育館も熱を帯びる、白熱した活気のあるみんなを見て、しっかりとデータを分析し、フィードバックしていきたいと必要性を再確認しました。

これからまた1年かけて、中学生を中心とした教室を開催していきます。

投球でお困りの方がいましたら、お気軽にご相談ください。

1人でも多くの投球障害を減らせるように、予防に取り組んでいきます。

今回ご協力いただきました、方々に深く感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

(橘木)