新着情報

第33回 ヘルスケア教室 開催報告


5月26日(土)に第33回ヘルスケア教室を開催することができました。

今回のテーマは「エンジョイ!ウォーキング!〜自分にあったウォーキングを知ろう〜」でした。
約30名の方に参加していただき、リハビリ室が満杯状態となる程でした。

前半は、講義形式で資料や動画を使用しながら行いました。ウォーキング(歩き)を行うことのメリット・デメリットや、自身のレベルに応じた活動を行うことが重要である点など、基本的な部分が中心でした。



後半は、ウォーキング(歩行)の際に重要な筋肉のトレーニングや姿勢を保つためのトレーニングを実践形式で行いました。実際に体を動かし、「難しい!」「キツイ!」といった声が聞こえてきたり、スタッフがサポートをしながら行ったりと、真剣な表情でトレーニング内容を学んでいるところが印象的でした。


日常、何気なく行なっている「歩行」も調べてみると重要なポイントがたくさんあるのだと、今回ヘルスケア教室行うにあたり、私自身も学ばせていただきました。

我々のような専門職が得ている知識・情報を地域の方々へこのような形で周知させていただくことで、お互いに良い影響をもたらし、健康で活気ある地域につながることが理想的だと感じました。(上田)