新着情報

第35回 ヘルスケア教室 開催報告


今回「知って便利!日常生活のちょっとした工夫とアイディア」というテーマでヘルスケア教室を開催させていただきました。
作業療法士が開催する初めてのヘルスケア教室ということで、どのようなテーマで皆様とお話しようかと色々考えましたが、まずは日常生活の困り事をお聞きし、少しでも楽になるヒントを一緒に探していければと思いこのようなテーマとなりました。


当日は参加者の皆様がたのご協力もあり、リーチャーやソックスエイドといった自助具を実際に使いながら和気あいあいと会を進めることができました。
ヘルスケア終了後もシャワーチェアや自助箸などの物品を使用していただき、皆様周囲の方と譲り合いながら自助箸と普通のお箸を使い比べたりされているのが印象的でした。なかでも、「お箸をスプーンやフォークに変えないといけないと思っていたけどこれなら使えそう!」言って頂けたときは"やってよかったなぁ"と嬉しくなりました。
今後も患者さんの困り事を一緒に解決していけるように頑張っていきます。(隈元)