新着情報

ドイツ研修報告


私たち,理学療法士の竹下,田丸,瀬戸口がドイツ,FreiburgにありますKEIDEL Badに2週間程度研修に行かせて頂きました.

この施設では,水治療法が中心に実施され,当院でも月に1~2回実施しているプール教室での運動や方法等を学ばせて頂きました.

私たちのプール教室も,半年が経過しようとしています.

少しずつでも変化を起こしながら多くの方に参加して頂けるように,この施設で様々な方法を体験,見学した事を,今後のプール教室に活かしていこうと思います.

実際に研修では,水面に浮いてもらい,全身のリラックスを図りながら,筋肉の緊張を和らげたり,またはその姿勢で,腹部や背部に筋肉を鍛える練習を実施しながら,痛みや動作等に効果的に変化をもたらす事等を学んできました.

また,様々な道具を用いて,プール内で水の抵抗や浮力をうまく利用しながら,各々の部位を鍛える方法も体験できました.

研修場所には多くの道具があり,患者の症状に応じて,臨機に対応していました.

実際に道具を使わせてもらい,道具も使い方を変えることにより,色々な部位を効果的に鍛えられるように使うことが可能でした.当院でのプール教室でも,今後は様々な道具を準備し,使いながらより効果的に成果を出せるように関わっていこうと思います.

 

 

最終日には,今回研修させて頂いた施設のDr.や理学療法士の皆さんと記念撮影させて頂きました.今後も,施設間との関係を継続し,多くの事を学んでいけるようにしていこうと思います.