新着情報

ドイツ研修 1-2日目


10月15日から毎年行かせて頂いているドイツ研修が始まりました。今回は理学療法士の竹下、下村、増田、看護師の澁谷の4人でのプール教室メンバーで行かせて頂きました。
福岡国際空港から韓国の仁川空港を乗り継ぎ、フランクフルト空港まで約12時間の空の旅。そこから電車でさらに3時間...。自分は初のドイツ研修なのですが、これまで何度か研修に来たことがある竹下・下村PTの後をついていくだけ!...だったのですが、時差の関係もあり丸一日分まともな睡眠が取れなかった為、疲労と寝不足に襲われながら宿泊先のフライブルクへ到着しました。明日からいよいよドイツ研修が始まります!ということで本日はベッドでおやすみなさい...。

10月16日、本日からは前入りしていた院長先生とも合流してドイツ研修開始です。午前中は毎年水治療法にてご助言を頂いているナウマン先生と共に、ドイツの歴史やバーデンバーデン内の建物を見学に行きました。電車の待ち時間には、当院が行なっているプール教室での取り組みや水治療法前後の身体能力測定データをまとめた資料を下村PTが英語でプレゼン!!即時効果や実施回数の検討など、ナウマン先生のご意見を頂くことができました(院長先生の英語力もお借りしながら-笑)


午後からはCaracalla Thermeで実際に水中運動を実施。ナウマン先生に運動方法を教えていただきながら、気になることをその場その場で質問!!来年初めにナウマン先生が来日されるということなので、その時までに自分たちの水治療法をもっと成長させておきたいと感じました。


夜はドイツ在住のプロピアニスト、オガワさんのご招待にてディナーをご馳走していただきました。楽しい話の連続で日をまたぐまでお邪魔してしまいました。毎年ありがとうございます!
明日から気持ちを新たに研修3日目を頑張ります!(増田)