新着情報

日本脊椎脊髄病学会2017in北海道


今回、4月13日から15日まで、札幌市で開催された第46回日本脊椎脊髄病学会学術集会に参加しました。

院長を始め、塩入看護師長ほか看護師二名、松永診療放射線主任技師、PT二名と、多職種での参加でした。

学会テーマが、「サイエンスに基づく脊椎脊髄外科の進歩」ということで、大変興味深い演題が目白押しでした!



腰椎固定術の最新のエビデンスや、術後管理のトピックス、脊椎のバイオメカニクス、リハビリ、等たくさんのセッションがあり、朝から晩まで勉強でした。

勿論、すすきのの街にも繰り出しましたが... 海の幸も山の幸もおいしいかったです!春の訪れを感じる札幌を少しだけ堪能できました。

これからの病院化に向け、大変充実した三日間となりました。出張の間、業務を引き継いで頂いた職員の皆様、勉強の機会を下さった院長先生、本当にありがとうございました!(宮崎)