新着情報

ベトナム研修旅行♪ in ナムディン


毎年恒例となりました、開院記念日に合わせての職員研修旅行。

今年はベトナムのナムディンという街へ。

2016年10月15日~17日まで、帰りは機中泊の弾丸ツアー(笑)。

 

フランス領の気配を色濃く残し、ベトナム戦争の傷跡が...というイメージで飛び立った私。

いやいや、どこを見ても、車と...バイク、バイク、バイク!!

センターラインの意味とは(笑)?

 

信号壊れてるし~!!

 

...なんともスリリングなバスの移動で始まり、目指すは"ナムディン日本語文化学院"。

到着早々に歌とダンスで出迎えられ、素晴らしくおいしい手作り生春巻きとフォー、なんといってもベトナムビール♪

さて、今回の目的は...

日本とベトナムの文化交流はもちろんですが、日本語や日本文化に興味を持っている学生さん方に、病院で働くことに興味を持って頂こうという企画。

当院のプレゼンテーションをさせて頂きました。

どれくらいの学生さん方に興味を持って頂けたかは定かではありませんが、皆さんキラキラした目で見て下さいました。

 

翌日は少しだけ観光も♪

世界遺産であるチャンアンのハロン湾へ。

手漕ぎの小船に揺られて、洞窟を抜け、修行のような階段を登り、顔を上げると神秘的な寺院に辿り着き...。

異文化の独特な空気漂う中、帰りの機中で足がつるのではないか...などと息も切れ切れで考えつつ、参拝。

下りの階段で膝を笑わせ、また小舟へ。

今度は自分たちもオールを手に持ち、漕ぐ漕ぐ!

仲間の船を見つけ、なぜか競争心が湧き、湧きすぎて、院長先生の乗る船に激突(笑)。

「減俸ね~(笑)」疲れた中でのジョーク、いいですね、テンション上がります(笑)。

追い越したら、ボーナスカットかしら(笑)。

人生初のヤギのお肉も食べて、おそらく初めて口にしたであろう無花果の葉っぱを食べ、「何事も経験」という言葉が頭の中をぐるぐる...ビール飲み過ぎ?

あっという間に時は過ぎ、ハノイ、ノイバイ空港から日本へと帰路につく。

全員爆睡です(笑)。

お疲れ様でした。。。

最後に、学院のロイ校長先生、篠田先生、美津代先生、他スタッフの方々、生徒の皆さん、お忙しい中、私たちを心より歓迎して下さり、ありがとうございました。

とっても貴重な楽しい時間を過ごすことができました。

心よりお礼を申し上げます。(前田)