新着情報

Kagoshima Spinal Cord Club 2019


平成31年2月9日、鹿児島市みなみホールにてKagoshima Spinal Cord Club 2019

を開催しました。

私が大学病院時代に脊椎外科として研鑽を積む中、脳神経外科や神経内科とも風通しを良くして、発展していくべきとの思いが強くありました。2014年に故井形昭弘教授のご指導を受けて始めた研究会ですが、その後、一回飛騨先生を霧島にお越しいただき開催したのみになっておりました。

今回、霧島整形外科の病院化の時期に、病院主催でこの会を再開したいと強く思い、スタッフの皆の協力を得て開催にこぎつけました。

慶応義塾大学整形外科主任教授・松本守雄先生、札幌麻生脳神経外科病院院長・飛騨一利先生,札幌山の上病院豊倉康夫記念神経センター長・井上聖啓先生、

Freiburg大学理学療法温泉療法学・MJ Naumann先生、Weill Cornell Medical College,リハビリテーション医学教授・JH Freiberg先生と5名の世界的な先生にご講演いただきました。座長は、鹿児島大学病院の整形外科谷口昇教授、脳神経外科吉本幸司教授、脳神経内科髙嶋博教授、リハビリテーション科下堂薗恵教授にお願いしました。海外の先生方を交えての懇談会も盛り上がりました。

今後も自主的に勉強する機会を作り、この地域の若い先生方と情報共有しながら、臨床を続けていきたいと考えています。

皆様ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

(井㞍幸成)