Kagoshima Spinal Cord Club

Kagoshima Spinal Cord Club

我が国における脊椎脊髄疾患は増加しており、治療に難渋する患者さんも多くみられるようになりました。これらの疾患は、各診療科において個別に治療されてきましたが、今後その情報交換や連携がますます重要と思われます。

故井形昭弘教授のご指導を受けて、Kagoshima Spinal Cord Clubを整形外科・脳神経外科・神経内科・放射線科、リハビリテーション療法士の方々と共に、平成25年7月に始めることができました。

このブログはこれまでの研究会の足跡です。多くの皆様のお力添えを得て、より有意義な会にしていきたいと思います。今後も、本会の趣旨にご賛同いただける皆さま方にご協力いただき、継続していければと考えております。

なにとぞ、ご指導賜りますようお願い申し上げます。

発起人  井㞍 幸成
(経歴)
1987 岐阜大学医学部卒業
1994 鹿児島大学大学院修了(医学博士)
1994-5 Utah州立大学 留学(骨粗鬆症の研究)
1998 鹿児島大学医学部助手
2001 鹿児島大学医学部講師
2003-5
Harvard Medical School留学(軟骨変性の研究)
2007 鹿児島大学大学院准教授
2008 北海道大学医学部留学(脊髄腫瘍の手術研修)
2013 今給黎総合病院整形外科部長(〜2014年8月)
2014 医療法人術徳会 霧島整形外科 院長

 

参考資料(PDF)