プール教室

プール教室

 当院では、天孫降臨の日本神話を持つ霧島の地で2016年より月2回の水中教室を実施しております。開院後より病院・クリニックでは医療提供を行う中で、私たちも地域を通して健康維持・増進を目的とした活動が何かできないかと考えておりました。

霧島の地は豊富な温泉の町でもあることから、2015年に井尻院長を筆頭にドイツへ温泉療法と水中運動を学び、霧島へ持ち帰ってきました。水中運動では“浮力”“水圧”“水温”“抵抗”という特性を活かすことで、膝や腰に痛み等があるような慢性運動器疾患を有する方が陸上では出来ない運動の促進やリラクセーションを行うことができ、ご自分の健康維持や自身の体を知る場所として活用して頂いております。長年にわたり参加して頂いている方もおり、“プール教室が楽しい”や“終わった後、体が軽くなる”等のお言葉を頂きながら、私たちの力の源とし、約5年間継続しております。

また、開始より4年間、年に1回ドイツへ行き水中運動を学び、少しでも新しい物を常に提供出来るように運営してきました。まだまだ、活動としては微力であり小規模なものではありますが、今後も継続していく中で水中運動の効果や身体への反応も検証・検討しながら霧島の地域の方々を中心に情報提供できるよう邁進していきたいと思います。

ご興味がある方は、是非一度見学にいらっしゃってください。

一緒に笑いながら、体を動かし“心”も“身体”も元気にしていきましょう!    代表  下村 珠美